【プリウス30系の布製タイヤチェーン3選】15インチのオススメと価格比較

プリウス

最近、布製タイヤチェーンという言葉を聞くことが多くなりました。

今までは、金属や樹脂のチェーンが一般的でしたが、最近登場したのが布製の滑り止め(チェーン)です。

布製タイヤチェーンと呼ばれるものはいくつかの種類があります。

ここでは「プリウス30系(2017年 – )の布製タイヤチェーンの種類や選び方を紹介します」

目次

プリウス30系の種類や型式

プリウス

プリウス30系(PRIUS)は、トヨタのハイブリッドカーです。

プリウスは、年式、型式で5つの方に分かれています。

  • 初代プリウス NHW10/11(1997年 – 2003年)
  • 2代目プリウス NHW20(2003年 – 2011年)
  • 3代目プリウス ZVW30(2009年 – 2015年)
  • 4代目プリウス ZVW50(2015年 – 2023年)
  • 5代目プリウス ZVW60/MXWH60 (2023年 – )

こちらの記事では、30系プリウス(2015年 – )の15インチの布製チェーンについて書いています。

プリウス30系の型式:ZVW30系(2015年-2023年)

プリウス30系のタイヤサイズ

チェーンの購入方法

プリウス30系の型式、年式、グレードによってタイヤサイズが変わります。
 
チェーンを購入するには、プリウス30系のタイヤサイズを知る必要があります。

チェーンは、ホイールサイズでなくタイヤサイズで分かれているため、チェーンの購入前に自分の車のタイヤサイズを把握しなければいけません。

プリウス30系の15インチ車は、「195/65R15」というサイズを装着しています。

タイヤサイズは、年式・型式によって異なりますので注意してください。

こちらのページでは、「プリウス30系」の15インチ車のタイヤチェーンについて書いています。

インチアップして、記載のサイズではないタイヤがついていることもありますので注意してください。

タイヤサイズの確認方法

タイヤサイズ

タイヤサイズの確認方法は、タイヤの側面を見るとタイヤとサイズが書かれています。

購入前にチェーンを装着する車のタイヤサイズを確認してください。

プリウス30系の15インチ車は、「195/65R15」というサイズを装着していますが、15インチや他のサイズを装着している場合もあります。

タイヤサイズに合わないチェーンを装着すると、途中でチェーンが外れたり、車両に巻き込んだり、ブレーキ配管やフェンダーなどを破損するおそれもあります。

タイヤサイズによって適合する商品が変わるため、必ず適合確認を行なってください。

布製チェーンの特徴

オートソックの背面

布製チェーンは、近年注目を浴び、商品の種類も増えています。

金属や樹脂のチェーンと比べて、持ち運びが容易で取り付けもしやすいため、人気があります。

布製チェーンには、以下のようなメリットや特徴があります。

  • 簡単に取付できる
  • コンパクトで持ち運びが容易
  • 走行性能が高い

ここでは、それぞれの特徴を紹介します。

簡単取付

布製チェーンの特徴の一つは、簡単に装着できることです。

タイヤ上部に被せて車を少し動かし、残りの部分を被せるだけで装着完了。

チェーンのように締め付ける必要がないため、手間なく装着することができます。

コンパクト

布製チェーンのパッケージは非常にコンパクトで、持ち運びが容易です。

重さも軽く、場所を取らないので、車に常備しておくことができます。

急な降雪時に備えていつでも使用できる便利さが特徴です。

走行性能

布製チェーンの走行性能も高く評価されています。

急な降雪時に役立つと多くの声があります。

金属チェーンと比較しても乗り心地が良いとの意見もあり、安定したトラクションを提供し、滑りを防止する性能があります。
 

布製チェーンは取り付けが簡単でコンパクトなため、雪道での走行に役立ちます。

走行性能も高く、プリウスや他の車種にも装着可能なオプションもあります。

自分の車に合った布製チェーンを選ぶと良いです。

布製のタイヤチェーンの種類

Autosockの外観

布製タイヤチェーンには、いくつかの種類があります。

以下のような布製タイヤチェーンが有名です。

オートソックスノーソックススノーテックス
オートソック
材質ポリエステル繊維ポリエステル繊維特殊合成繊維
ジャッキアップ不要不要不要
車の移動必要必要必要
制限速度時速50km/h時速40km/h時速30km/h

布製タイヤチェーンは、主に海外のメーカーが製造しており、いくつかの種類があります。

ここでは、代表的な布製タイヤチェーンを3つ紹介します。

オートソック(Autosock)

オートソック

布製チェーンの中でも注目を浴びているのが、タイヤの靴下とも言われる「オートソック」

オートソックは、ノルウェーで生まれた自動車の緊急用、布製のタイヤすべり止め装置です。

純正採用もある安心感が高いのがオートソックです。
 

オートソックには、制限速度があります。

布製タイヤカバーのオートソックの制限速度は時速50キロ以下ですので、走行スピードに注意してください。

基本的にチェーン装着時には、スピードを出さずに使用します。
 
ローダウンなど車高を落としている車は、クリアランスが少なくて装着できないこともあるので、車高を落としている場合は注意してください。

スノーソックス(Snow socks)の特徴

スノーソックスを作っているのは、スペインのタイヤチェーンメーカー「イッセ(ISSE)」です。

ISSEのスノーソックスは、スペインで生まれた自動車の緊急用、布製のタイヤすべり止め装置です。

スノーソックスは、2019年に日本に登場しました。

オートセンター機能を搭載しています。

スノーソックスには、クラッシックモデルとスパーモデルがあります。

標準モデルがクラッシックモデルです。

布製チェーンのスノーソックスの制限速度は時速40キロ以下ですので、走行スピードに注意してください。

スノーテックス(SNOWTEX)の特徴

SNOWTEXは、ノーマルタイヤ(夏タイヤ)用です。

日本で開発した特殊繊維素材を使用しています。

布製チェーンのスノーテックスの制限速度は時速30キロ以下です。走行スピードに注意してください。

プリウス30系の布製チェーンの価格比較

布製チェーンは、ここで紹介した商品以外のものもあります。

布製チェーンは、名前が似ているものが多いため、購入時には注意してください。
 
【性能比較表】

AutosockSnow socksSNOWTEX
評判☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
制限速度50km/h40km/h30km/h
価格7100円11990円6800円
現在価格Autosock価格
Snow socks価格
SNOWTEX価格

布製チェーンの制限速度は、商品によって異なっているため注意が必要です。
 
プリウス30系のタイヤサイズは、195/65R15です。

グレードによってサイズが違うこともありますので、タイヤチェーンの購入時にはサイズを必ず確認してください。

夏タイヤと冬タイヤでは、サイズが違っていることがあります。

ローダウンなど車高を落としている車は、クリアランスが少なくて装着できないこともあるので、車高を落としている場合は注意してください。

プリウス30系のおすすめ布製チェーンは?

布製チェーンのオススメは、AutoSock(オートソック)です。

純正パーツでの採用もあり、販売実績があり、評価も高いです。

価格も手頃なので、もしもの時のために持っておくと安心です。
 
チェーンは、タイヤサイズで分かれていますので、購入時はタイヤサイズと適合車種に注意して購入して下さい。

楽天価格

⇒ プリウス30系 AutoSock

 
ヤフーショッピング価格

⇒ プリウス30系 AutoSock

 
アマゾン価格

⇒ プリウス30系 AutoSock
 

購入時は、プリウス30系の型式や装着する車のタイヤサイズに注意してください。

金属や樹脂製のチェーンを探している方はこちらの記事。
⇒ プリウス30系のタイヤチェーン
 
ぜひあなたの車に合ったチェーンを見つけて、安全に雪道を走行してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次